ニャンコタクシー

侘ハハ宅に茶丸を預ける時は

1〜2メーターの距離なのでタクシーを使う

行き 茶丸をつめたキャリーバッグと

ご飯モロモロいれた袋を背負って 

よっこらせとタクシーに乗ると

不穏な空気を察した茶丸が

「にあーん にあーん」

とかぼそく鳴き続けた





すると白髪初老の運転手さん

くるり振り返り




「ネコちゃんがいるんですかぁ♡」



「うるさくてすみません 大丈夫ですか?」


「ぜんぜん大丈夫ですよぉ♡」


「にあーん にあーん」


「ああ 甘えんぼさんですかぁ♡」


「にあーん にあーん」


「かわいい声でちゅねー♡」



運転手さん お願いだから振り返らないで前見てね


お金払って降りた時も

満面の笑みでお見送りして頂きました




さて合宿終わって迎えにいった帰り 

またタクシーを拾う



「にゃうーん にゃうーん」



明らかに不満な声で鳴き続ける



すると今度は30代の細身の運転手さん


「もしかして ねこちゃんっ??」


「うるさくてすみません 大丈夫ですか?」


「大丈夫!!  ボクもネコ飼ってたんですよお
3年前に亡くしちゃったけど」



「にゃうーん にゃうーん」


「ああ 元気ですねえ」


「もうネコ飼わないんですか?」


「飼いたいけど 亡くした時のこと考えると踏み切れなくて...
前のコは肝臓悪くしちゃって....」



しみじみ



降りるとき茶丸の頭をキャリーから引っぱり出して
運転手さんに見せたら
それはそれはとろける笑顔に...


行きも帰りも ニャンコタクシー大当たり


IMG_6376.jpg




にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村 


帰りの運転手さん 
またニャンコと暮らせたらいいな