至福と我慢

昨夜は 完璧だったのです



添い寝が!!!




IMG_8675_201312190928527d0.jpg


夜中にツンツン入れてと布団に潜り込んで来て
ワタクシの腕枕にすっぽり
あたかも最初からここにあったかのような
見事なフィット感と
ゴロゴロな吐息で
ワタクシをシアワセな眠りへと
導いてくれたのです

侘ハハよ この至福がわかるだろーか!!

(注) 弟 侘ちゃんは決して添い寝をしない信条らしい
侘ベッド完備しすぎという説もある


しかしこの至福も長くは続かなかった

なぜならば クークー熟睡する茶丸の重みで
腕がジンジン痺れて来たため

しばらく我慢してたが

もう だめだ!!  

と限界が訪れた



そーっと腕を抜き取ると 


茶丸は やおら

「えー なんでー プイッ」

と出て行ってしまったのだ



「茶丸 カムバーック」

しかし時遅し

添い寝はここで終わってしまったのでした



何事にも痛みが伴うということなのでしょーか

飼い主(下僕)たるもの 腕が痺れよーが
我慢すべきだったのでしょーか


IMG_9139.jpg




もっと我慢するから


ぜひともまた添い寝してくれますよーに







にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ
にほんブログ村 

さて 今晩は 飲み助女子会パート2(違うメンバーなの)
2日間アルコール抜いてたので体調万全~