体重



うちに体重計がない



その昔 若かりし頃
よくいる乙女ダイエッターだったワタクシは
体重計に朝晩乗っては一喜一憂
その割には無防備な食生活で
体重計の針の行方に振り回される
意味のない毎日を送っていた

それが嫌になって ある日家から廃絶したのだ

温泉とか銭湯に行っても 
そこの体重計によって誤差があるし
無駄なストレスになるので絶対乗らない


ちっと食べすぎで太ったかなあ
ちっと落ちたかな 
と感じて調整するにとどまっている


なので 
茶丸の体重がどのくらいかは
正確にはわからない


ちなみに現在は

以前より 抱いた感じがかなり軽くて
以前より 見た感じが侘助よりかなり小さい

IMG_6989_convert_20160508145544.jpg

(写真の撮り方もあるけど
なんだかハーフサイズ 。。。)


もしかしたら3kg切ってるかもね


先日 赤ひげ先生のとこ連れてった時
体重計るかなと思ったら

いきなり わしわし撫で回して

「おお 痩せてるね これは」


と  見事な感覚的 
ある意味 絶対的な発言をいただきました

すごいわ 赤ひげ先生


結局 正確な体重はわからずじまいだが

とりあえず けそけそでない茶丸を
早く見たいと熱望中

IMG_0744_201605120718389ce.jpg






にほんブログ村 猫ブログ アビシニアンへ